逮捕直後の面会接見について身の回りで起きた刑事事件や相談をご紹介します。

職務質問を受けました

私が先日受けた職務質問の話です。

私は、新聞配達の仕事をしています。配達先は、マンション4棟が主で、新聞販売店からマンションまでの間にある途中の戸建ての民家数軒にも配達しています。民家のポストに新聞を入れるとき、移動手段の自動車が他の車の通行の邪魔にならないよう空き地に止めたりしていました。

職務質問を受けたのは12月初旬午前3時~4時という時間帯でした。冬の早朝ですから、周囲は真っ暗です。冬とはいえ、新聞配達はたいそう体力を使い、汗をかく仕事のため、薄手の黒っぽい長そでTシャツ、黒っぽいスエットパンツで配達をしていました。契約先のある民家は、道路から見通せない場所にあり、私はその家に新聞を届けるため、数メートル離れた空き地に車を停め、歩いてその家まで行きました。

その家のポストへ新聞を入れ、車の停めてある空き地へ戻り、車に乗ろうとドアに手をかけたところ、突然背後から「警察です」と声をかけられました。振り返ると制服を着た警察官が1名いました。そして、その警察官は、私に近づきながら「何をしていたのですか」と質問をしてきました。

別に窃盗、車上荒らしなどのやましいことをしておりません。が、警察官に話しかけられれば緊張をしてしまいます。おどおどしながら、「新聞配達です」と答えると、声をかけてきた警察官は「じゃ、確認させて」と質問を重ねてきます。そこで、車を開けて車内にあるその配達する新聞300部を見せました。そして「すべて今日の日付の新聞ですから、確認してください」と答えると、もう一人の警察官が懐中電灯で新聞を照らしながら、数十部の新聞の題字と日付を確認しました。

そして、何も私に声をかけることなく、2名の警察官は 私の車が逃げられないように停めたパトカーに乗り込み、立ち去っていきました。

刑事事件といえようなことをしていないのに、どうして声をかけられたのでしょうか?またこういうときどう対処したらいいのか、ぜひ教えてください。

DATE:2016/08/20

コラム一覧へ