逮捕直後の面会接見について身の回りで起きた刑事事件や相談をご紹介します。

知人が逮捕されました

私は、知人とある仕事を一緒にやろうと計画をしていました。その人は、普段は非常に温厚な人で、他人に対して攻撃的な言動をしたところなど見たことも、うわさにも聞いたことがありませんでした。ただ、実の兄と犬猿なの仲という話は聞いたことがありました。

ある日、新聞を読んでいると小さな記事が目に入りました。タイトルは『兄をひき殺そうした弟逮捕』でした。前日の夕方、知人はその兄と着ている服のことで口論となり、激高した知人が車で兄をひこうとして、殺人未遂で逮捕されたという内容でした。

その記事を読み、知人がなぜ服のこと、そんなささいなことで人、じかも自分の兄弟を殺そうとしたのか皆目見当がつきませんでした。

これでしばらく、知人と話ができないなあ…とそのときはのんきに構えていたのですが、その後どうしても知人と仕事の計画を進める上で連絡を取らなければなりません。ここで連絡が取れないと進めていた計画が水の泡になります。そこで知人の兄も知っていたので、事件から1週間ばかりして連絡をしてみました。兄から「けんかが行き過ぎちゃって。警察にもお願いして出してもうじき出してもらえる」という返事を期待しました。

知人の兄は「弟?知らないよ。いま?どこにいるのかね。警察から出てこられないんじゃない?一生入っていてもらいたいね」「弟の家族? 連絡先も興味ないね。1年くらい会っていないし」

たしかに知人の兄は殺されそうになったので、弟さんへの許せないという感情もあるので、このくらいのことは言うでしょう。しかし、知人の奥さんへの連絡先も知らないとは・・・。そこに根深い兄弟間の対立があったことを知り、私の期待はかないませんでした。

なんとかなるかもしれないと思い、知人を逮捕した警察署に連絡をしてみました。電話の応対は刑事1課の課長さんでした。自分と知人との関係を説明し、どうやったら彼と話をできるのか教えてくださいとお願いしました。

しかし、刑事課長さんは、「刑事事件の被疑者で、否認(知人は殺人を否認、傷害事件の報道もされていた)案件だからね。いまは、1日1回奥さんとしか会えないよ。弁護士さんだったら、何回でもあえるんだけどね」と答えられました。ただの知りあいに過ぎない私に知人の奥さんの名前、連絡先や弁護士さんの名前、連絡先を教えてもらうことはできませんでした。弁護士さんに相談したら、彼と会うことは可能なのでしょうか?

DATE:2016/08/22

コラム一覧へ