逮捕直後の面会接見について身の回りで起きた刑事事件や相談をご紹介します。

オークションのトラブルで捕まってしまい

自分はネットオークションをよく利用していたのですが、出品した商品が届かないだけでなく、その対応を無視していたことによって、警察に届出が行われてしまいました。そのため警察から事情聴取を受けることになり、最終的に無視して詐欺行為を働いていると判断され、ネットオークショントラブルという観点で逮捕されてしまいました。逮捕されてしまったとき、どうすればいいのかわからなかったことと、どうすれば警察署でも罪を軽くしていけることができるのかで悩んでいました。

ネットオークショントラブルだけで逮捕されて、このまま罪を1つ作ってしまうのはいやだと考え、接見によって弁護士と話ができないかを考えました。一応警察の方からは、弁護士を付けるなら早めにしなさいと言う話を受けていたので、弁護士の型に相談をすることにしました。このままネットオークショントラブルで起訴されるようなことがあれば、罰金以上の処分は避けられません。そうした状態が嫌だったので、何とか対応できないかと思って弁護士の力を借りました。

弁護士の方に面会を行うことになり、現状のトラブル状況などをしっかり話しました。ネットオークショントラブルがどういったもので、どうしてこうなってしまったのかを話すことによって、対応する方法を教えてもらいました。素直に話すべき部分は話して、反省している態度をとりあえず見せることで、罪を軽くできる可能性は十分にあることを説明され、こうした方法をうまく使っていこうと考えました

弁護士の方が教えてくれた方法によって、ネットオークショントラブルによって逮捕されていたものの、すぐに処分などが確定して釈放されました。また起訴されることは無く、発送する予定などがわかったことにより、書類送検に抑えられることになりました。弁護士の方がいなければ、起訴されて大変だったので本当に助かりました。

DATE:2016/08/25

コラム一覧へ