逮捕直後の面会接見について身の回りで起きた刑事事件や相談をご紹介します。

息子がストーカー容疑で留置所にいます

県外の大学に通っている息子が、ストーカーの容疑で逮捕されたと警察からの電話で知りました。息子は一人暮らしをしておりますが、まさかそのようなことになっているとは思いもせず、慌てて警察署に駆けつけました。息子が勾留されていたのは、通っている大学の近くにある警察署です。

警察署からの電話を頂いたということで、すぐにも息子の顔を見てどういうことなのか問い質したいと考えたのですが、なんと面会はできないとのこと。逮捕直後はそういうこともあるということは知識として知っていましたが、息子が逮捕されたのは昨日の午前中とのことですから、まさかそんなこともあるまいと考えたのですが、息子が容疑を否認していて、その状態だと私たち家族でも直接話はできないのだそうです。

仕方なく警察の方に詳しいお話だけ伺いましたが、息子が逮捕されたのは被害者の女性のマンション近くのコンビニでのことだということでした。被害者の方は息子から、しつこく何度も携帯電話にメールを送られたり、バイトや学校に行く際に付きまとわれていたということで、前々から警察に相談をされていたそうです。

今回、女性の部屋のドアに刃物の傷があり、直後に息子の姿をコンビニで見かけたことから女性が通報したということでした。女性は息子が通っているのと同じ大学の学生さんだということでしたが、被害者についてはあまり詳しく教えて頂くことはできませんでした。

しかし、息子自身から聞いていた話では、息子もアルバイトや学業で忙しくしていたはずです。女性に対してストーカー行為を行うような時間の余裕があるものなのでしょうか。実家にいた学生時代から真面目で、女性とのお付き合いの経験も少ないような子どもでした。何かの間違いで合ってほしいと思うのですが、事実を息子に確認することもできません。

接見禁止が出ている場合でも、弁護士ならば息子と直接話ができるはずです。やはりすぐに弁護士を探すのが適当なのでしょうか、非常に迷っています。

DATE:2016/08/31

コラム一覧へ